redorca 秋友義彦鍛造所    ひみちゅの直販     
 
 トップページ
 関係あり動画サイト
 ブログ
 ホームページ定番品
 剣鉈
 ナイフ壱
 ナイフ弐
 ナイフ参
 試作品・限定品
 庖丁
 山林刃物
 レア商品
    叢雲
    因幡の白うさぎと月読
    百足丸
    二式大艇 黒
 ブレードのみ(ハンドル加工無)
 ブレードのみ販売(ハンドル加工無) キズ有
 生産終了廃盤品在庫残
 redorcaアパレル
 お取り扱い店舗リンク
 秋友鍛造所地図
 redorcaクジ賞品内容



 
 
 
<noscript></noscript> 

 
 
 
  
 
 
ブログ記事
 
 
叢雲(むらくも)

須佐之男命(すさのお)が十拳剣を抜いて切り刻んだとき、剣が欠け

剣で尾を裂いてみると大刀が出てきた

八俣遠呂智(やまたのおろち)の尾から天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)

のちの草那芸之大刀(くさなぎのたち)がでてくる様子をモチーフに

ナイフを造りました

ブレード材は安来鋼白紙二号甲伏せ造り黒錆付け

8つの頭・8つの谷・8つの峰・8人の娘・八雲

鍛鉄蛇八頭・八角形の真鍮とアルミ

花梨瘤を雲に見立て縞黒檀と交互に八つ(9つ目は尾としてます)

っと8を基本にし、レガリアレプリカとしております

 
 
頭と尾はそれぞれ八つずつあり、眼は赤い鬼灯のようであった
松や柏が背中に生えていて、八つの丘、八つの谷の間に延びていた
「オロチの腹が血でただれている」について、砂鉄(あるいは鉱毒)で川が濁った様子を表すとする説がある

 

商品名:叢雲
価格:110000円(本体100000円、税10000円)
在庫数:残り1本

 

 

2013年安来アウトドアナイフショー 市議会議長賞作品

銀座gallery美庵 美術展示作品